スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占い=女子力?

「占い」という響きから何を連想するか…
女子っぽい、ということをまっさきに考えました
ということはそこからかなり遠くなりにけりな燕ですこんばんは

かつて私にもぴちぴち.。゚+.(・∀・)゚+.゚ な時代が確かにあったはずなのに
アンアンの占い特集を買ったりしたことがあったはずなのになのに
現在はまったく占い成分を必要としません
それは占いに一喜一憂する不安定な部分がなくなったから、と
自分に言い聞かせていますがはたしてそうなのか…
まあ積極的には見ませんが見たときには
いいことだけ信じる、というよくあるタイプ。

とはいえ人並みに占いする時期はありましたよ
小学生のころからタロットには興味を持っていました
はじめのうちは大アルカナ22枚だけを使う簡単な占い、
そのうちに小アルカナも使うようになりましたが如何せん意味を記憶できません
そしてタロットは取り扱いをきちんとしなければダメ、とものの本に書いてあり
めんどうくさがりな私がだんだん触らなくなったのは自然の成り行きと言えよう
友達の中にはのめりこむ人もいて極端なのはどうかと思いますが
たまにする程度なら占いもよいかもしれないですね

こんど月子さんを脅して占ってもらおうかしらウフフフフ…

   燕@金ならあるが払わん( ̄^ ̄)

スポンサーサイト
プロフィール

ふらんす堂スタッフ

Author:ふらんす堂スタッフ
小さな出版社の日々つれづれを、スタッフ持ち回りで書いています♪

blogpet
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。