スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても苦手なもの

朝から天気がよかったのでふとんを干したら曇りました
雨に降られたら大変なので取り込んだら晴れました
いろいろとうまくいきません(・ω・`)こんばんは燕です

先日、美容院に行ってきました
たびたびこのブログでも書いた気がするのですが私は美容院がとても苦手です
首が凝りやすいので同じ体勢をしているのも辛いし
なにより美容師さんとの会話をめんどくさがる人種なのです

そんなわけで新しい美容院を探すのも億劫なので
引っ越したのにいまだに前の家の近所の美容院に通う今日この頃(´ω`)

さて、その日私は極めて個人的かつ家庭的な理由でいら立っておりました
ブローのため美容師さんが渾身の力で髪にテンションをかけ
その度ねむいのに首がぐぐ────っ!!と引っ張られます
それがかなりの時間をかけて丁寧に・延々と行われました
その美容師さんの力に全力で対抗していたため疲れてしまい
「ブローもういいから早くしてくれよ」などと心の中で毒づき
やっとブローが終わって「さあこれで帰られる」と思った途端例の

ではマッサージさせて戴きます(・∀・)

というやつが来ました。じつはこれも苦手。首が弱いのでくすぐったいのです。
嫌だな… と思いつつマッサージは始まりましたがこれがくすぐったくはなくてそのかわりに
めちゃくちゃに痛い。

最初「力加減よろしいですか?」と聞かれた時にはあまり痛くなく「はい」と答えたのですが
どんどん力が増してきてその上うら若き女性の細い指でツボ押しのように
ぐりょ!ぐりょ!ぐりょ! とほじくるように押されまくりました

痛い痛い痛い!!!(゚Д゚) 
ちょっと指細いから私のお肉に食い込んでるんですよもうやめてください

…と言いたかったのですが元来小心者であり“さっき力加減は大丈夫です、って言っちゃったし”と思い
ここでも全力で耐えていました
────そんなわけでまたまた延々とつづくマッサージの時間。痛すぎて訳がわからなくなり

「古今東西、美容院のマッサージの最中に (゚Д゚)<痛いわコラァ!!!!! と叫んで
 美容師さんをすぱ──────ん!! と殴ったりした人はいないのだろうか」
とか考えたり、若くてかわいらしい美容師さんに優しく
「あの、お客様…… お前はもう死んでいる(*・∀・)」と言われ
「なんだとぉ?コラァ────」とノリツッコミをしたあと

ぱっぴっぷっぺっぽぉっっっっっ!!!!と叫んで
風船のように膨らみ破裂する悪者な自分を想像したりしていました
 注)『北斗の拳』参照

全く訳がわかりませんがつまりそんなくだらないことを考えて気を紛らわさないと
耐えられないほど痛かったのです。
さっさと「痛いんですけど…」と言ってしまえばよかったのですが後の祭りです
へとへとになりさらに機嫌を悪くして美容院を出ました
美容師さんに罪はありませんがやっぱり美容院は苦手です
次回はマッサージはお断りしようと全力で考えています

  燕@美容院に行くのは2年に1回くらいならきっと耐えられる


スポンサーサイト
プロフィール

Author:ふらんす堂スタッフ
小さな出版社の日々つれづれを、スタッフ持ち回りで書いています♪

blogpet
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。