スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常の災禍

春寒し……

立春は過ぎたとはいえ、寒さはまだしばらく続きます。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私はといえば、ひとつ前のブログでPさんが足元に気をつけるように言っていたのに
その甲斐なく金曜日の朝、家の前で派手に転倒しました。
絵に描いたような見事なあおむけ大の字での転倒でした。

東北出身だし凍結道は歩き慣れている、と自負していただけにショックでした。
自分なりに滑りにくい歩き方を構築していたつもりで今まで生きてきたため、
地元にいたころは、ほんの少し雪が降っただけで大騒ぎをし
マンガのようにころころ転びまくる東京の人をTVで見て、
「ふふん、これだから都会もんは……」的に思っていたのも事実です。すみません。

そんな驕りが油断につながったのかもしれないのですが、
ちょっと言い訳をすれば、転んだのは一見まったく凍っているようには見えない場所でした。

無害をよそおいつつこっそり凍っていた路面に対しだましうちをされたような気分になり
宮沢賢治の「ツェねずみ」*のごとく100ぺんくらい「償うてください」を
言いたい気分でございました。
*ツェねずみ…同名の作品に出てくる些細なことで周囲にすぐつぐないを強要するいささか困ったねずみ。

大事にはなりませんでしたがとりあえず肘と膝を強打しました。
身内に、転倒した際膝の皿を割ってしまい以来それが古傷になってしまった人がいるので
転ぶのってほんとうに馬鹿にできませんね……

地元は冬になると洒落にならないほど道が凍結するので
上記の身内の話もふまえて、母から電話がかかってくる度毎回
切り際に「くれぐれも転ばないように」と偉そうに言っていましたが
自分が転んでいては説得力がないと反省しましたので
以後おごらず春になるまで気をつけたいと思った次第でした。

ちなみにその日は自分以外にも自転車で曲がり際に
交差点付近で勢いをつけてすぱーん!ととても痛そうに転倒している人も見かけました。
凍結道こわい、と思い知らされた一日でありました。

Pさんに重ねて言いますがみなさまくれぐれもお気を付けくださいね。
(´・ω・`)


  燕@「凍結道さん、ひどいや、ひどいや、うう、あんまりだ」





スポンサーサイト
プロフィール

ふらんす堂スタッフ

Author:ふらんす堂スタッフ
小さな出版社の日々つれづれを、スタッフ持ち回りで書いています♪

blogpet
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。