FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いにしえの版下用具

東京は最近前日との気温差が10度ということがザラです
ぎくしゃくしつつ季節は春へと向かっている模様…
皆様、体調にお気を付け下さい

こんばんは燕です。
先日、ネットにてふらふらと本を二冊購入しました。
1冊はロシアの挿絵画家イワン・ビリービンの画集、
もう一冊は3年ほど前に渋谷でやっていたアンドリュー・ワイエス展の図録です。

自画像。 この人、かなりのイケメンです

0310

図録は会場にてものすごく悩んだのですが当時激しく金欠だったため諦めたのでした…
あとから「やっぱり欲しい!」とネットで探しましたが見つからず
この度ようやくオークションで手に入れた次第。やはり筆致が美しいです。

引越前にだいぶ処分したせいか、落ち着きつつある今、ムラムラと「本が欲しい」病に。
あまり衝動買いしすぎないように気をつけねば…

さてお題の「なくなると困るお店」ですが、
お店じゃないんですけど少し前になくて困ったのが「ペーパーセメントのうすめ液」。
(ペーパーセメントは”糊”、うすめ液はシールはがしみたいな溶剤です)
私は「版下」という印刷物の土台みたいな物を切り貼りで作っていた時代の生き残りなので
よく使っていたのですが、今は会社専用の文具通販のカタログにこのうすめ液が載っていません。

当然あるだろ、と2冊ほどカタログを当たったのですが載っていず愕然としました。
ア●ゾンなどの通販でも送料のかかる別枠扱いなんですね。
市販のシールはがしより強力で使い出があるのでなくならないで欲しいです。
送料がかからない枠に入ってくれれば助かるんだけれど無理かなあ…

   燕@版下用具はピンセットを始め便利な物がたくさんあります


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふらんす堂スタッフ

Author:ふらんす堂スタッフ
小さな出版社の日々つれづれを、スタッフ持ち回りで書いています♪

blogpet
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。